獨協大学外国語学部は語学を極めるのには良い大学だけれども、遊べると思ったら大間違い!

埼玉県草加市の獨協大学に通っています。現在、外国語学部ドイツ語学科に籍を置いています(※2018年7月29日追記:2018年3月末で退学しました)。この記事を読んで、獨協大学に入学したい or 興味があるという方の参考に…

もっと読む

獨協大学のサークル事情についていろいろ語ってみるけど、オタクは絶対に獨協大学に入るな!

獨協大学は最低です。まあ書くといろいろあると思うので最後までお付き合いいただければ幸いです。外国語学部ドイツ語学科所属で、うつ病により休学3年を含めて5年近く獨協大学で消耗した自分は語ります。いろいろと獨協大学が最低なと…

もっと読む

大学生ならアルバイトをすべき理由について!アルバイトは時間の無駄遣いじゃない!将来への “投資” !!

大学生ならアルバイトをするべき、というのが持論。うつ病になって今ではWebでちょこっと発生する収益を元に生きてますが、普通に働きたいのが本音。「好きなことしかしないで生きていく」というポリシーのある一部では有名ブロガー・…

もっと読む

オーストラリアの外国語教育に学ぶ! ―9年前のオーストラリアホームステイが懐かしい

岡山スマホユーザー会というコミュニティーに東京方面からわざわざ行ってる変人です。そこでお世話になっている岡山の隣の香川県に住んでいるプロブロガー・ヨスさんのFacebookのリンクを見て、寝ようと思っているのにも関わらず…

もっと読む

埼玉県の中学生向け模試・北辰テストのアルバイトってどんな感じなの?試験監督体験者が語ってみる!

埼玉県の高校受験というと切って切れない関係にあるのが北辰図書が運営する「北辰テスト」。なかなか埼玉県民以外の方には理解できないテストだと思います。今回、北辰テストの試験監督をしていて、思ったことを書こうと思います。 埼玉…

もっと読む

AIもシンギュラリティも関係ない!獨協大学外国語学部ドイツ語学科に “ゲーテ” も知らない人間が行ってみたらひどかったw

最近ではIBMのAI・Watsonなどが市場を席巻していますね。それに加えて、クラウド化にともなる自動翻訳の利便性の向上や、AIベースでの自動翻訳の精度アップなど、もう10年後は、スキルとしての外国語が意味がなくなるので…

もっと読む

坂本九の遺作かつ泣ける定番合唱ソング『心の瞳』、実は中学校の音楽の先生が大活躍した裏側があった!

『心の瞳』という曲はご存知でしょうか?ご存知なくても、1985年の御巣鷹山の日航機墜落事故でお亡くなりになられた坂本九については知らない人がいないと思います。 『心の瞳』は、坂本九が1985年に遺した人生最後の楽曲かつ、…

もっと読む

静岡県浜松市立和田小学校5年生の男児、「学校に『iPad』を使わせてください」と要望!学校で使えないのは時代遅れ!

久しぶりに日本がIT後進国だと思った記事を紹介します。 毎日新聞の2月18日の配信では以下の通り伝えています。 学習障害の一つ、ディスレクシア(読み書き障害)と診断された静岡県浜松市立和田小学校5年生の男児(11)が昨年…

もっと読む