エックスサーバー、法人・企業向けのレンタルサーバ『エックスサーバー ビジネス』を開始!

エックスサーバーは今月24日、法人・企業向けのレンタルサーバ「エックスサーバー ビジネス」を開始しました!

主な特徴は以下の通り。

  • 大容量200GBから、月額3,420円(税抜)から
  • 最新の高性能サーバーによる高速環境
  • 稼動実績99.99%以上を誇る『エックスサーバー』をベースに、さらに安定性を高めたサーバー基盤
  • 他社からのサーバー移転作業の無料代行サービス
  • 各種設定・手続きの無料代行サービス
  • サーバーデータの自動バックアップ機能
  • 法人向けドメイン名(.co.jp)を含む、各種ドメイン名の取得・更新費用が無料
  • 最高水準の信頼性を誇るEV SSLがご利用可能なSSL証明書サービス
  • ネットワークの脆弱性を定期診断する「セコムセキュリティ診断」

これだけのサービス、ユーザーサポートを含めて付き月3420円はリーズナブルです。

ここが魅力的と思った点

他社からのサーバー移転作業の無料代行サービス

サーバーアカウント1つごとに1回まで他社サーバからのデータ移行、サーバコントロールパネルの機能の設定代行は月5回まで無料になっています。

今までは、ランサーズやクラウドワークスなどでサーバー移転の依頼を立てることが多かったですが、ランサーズなどへの高い手数料を払っても、クオリティーが高い業者が引き受けてくれる訳ではないので、エックスサーバー ビジネスでは、自社のサーバーに詳しいエンジニアスタッフが担当し1回は無料になるのは非常にリーズナブルです。

またサーバー移転の他にもCMSのインストールやメールアドレスの作成、ドメインの設定など、サーバー運用知識がないユーザーでも最大月5回まで無料での設定代行が可能です。

自動バックアップ機能を搭載

エックスサーバー ビジネスでは、サーバーデータを毎日バックアップを取り、サーバー領域のWeb・メールデータにおいては7日前、MySQLデータベースにおいては14日前までのデータを保持する「自動バックアップ」を標準機能として提供しています。

サーバー領域データ(Web・メールデータ)のユーザーへの提供は1回ごとに10,800円(税込)の手数料が必要です。MySQL(データベース)は無料です。

ホストサーバーのスペックが個人向けサービスと同等

ホストサーバーは個人向けエックスサーバーと同等となっています。悪い意味ではなく、いい意味で。

20コアCPU・192GBメモリ搭載のサーバーははっきりと言ってモンスターです。そのモンスターを活かすのはnginx(Web表示プログラム)。また、さくらインターネットのデータセンターにサーバーがあることもあり、快適なバックボーン環境を実現しています。

それに加えて、CMSの簡単インストール、マルチドメイン無制限など、その他個人向けエックスサーバーと同等のスペックとなっています。

まとめ




個人向けエックスサーバーでは利用できなかった企業向けのSSL証明書の発行ができたりと、個人向けエックスサーバーと比べ、ビジネス用途で便利な機能が多いです。

企業のWebサイトを運営しているユーザーのサーバの乗り換え先にはとても良いサーバーだと思います。

投稿者: 間野 優希

間野 優希