大阪の実家用にeo光を申し込んでみました!安さがやっぱり魅力的!!申し込みはジョーシンで。

大阪の実家と埼玉の家を行き来する二重生活が始まります。ランサーズなどのクラウドソーシングや、Webに関する別のお仕事もあり、パソコンとインターネット環境さえあれば、どこでも仕事ができるので、大阪と埼玉の二重生活を送ることになりました。

運営している女子向けニュースサイトのあんちゃん

インターネット環境はどうしようと思っていたのですが、自分自身、2014年8月から継続してmineoを使っていて、その縁でmineoのイベントなどに参加させていただいたこともあり、mineoと同じ会社・ケイ・オプティコムのeo光を申し込んでみることにしました。

eo光は大日イオンのジョーシンで申し込み

eo光は大阪・大日イオンにあるジョーシンで申し込んできました。eo光のスタッフと1時間あまりサービスについて説明を受けたのですが、光回線のサービス申し込みって、申し込みの際の説明、宅内調査、工事など、ユーザーの貴重な時間を割き、非常にめんどくさいと思いました

申し込んだプランは以下の通り。

  • eo光ネット【ホームタイプ】(インターネット契約)
  • eo光電話(06番号を新規付与で申し込み)
  • eo光テレビ(地デジ・BSプラン)
  • eo光多機能ルーターレンタルサービス(Wi−Fiルーター機能を内包)
  • eo光電話発信者番号表示サービス(NTTのナンバーディスプレイ相当)

ざっとこれで1年間の期間の割引を適用すると、月5000円程度。安い

開通で10000ジョーシンポイントが進呈でした。

宅内調査・宅内工事に立会いが必要

eo光を申し込むにあたって、事前の工事の際の状況確認をする “宅内調査” 、光回線の引き込みの “宅内工事” の2つに立ち会いが必要です。

めんどくさい

eo光を申し込んだ際、宅内調査と宅内工事はいつでも良いと聞いたので、大阪に帰る日程がわかったら、宅内調査・宅内工事を依頼しようと思います。

eo光テレビ(地デジ・BSプラン)を申し込んだワケ

実家では地上デジタル放送の際にケーブルテレビに切り替わったらしく、ケーブルテレビのモデムが1階のリビングにありました。そこから2階の自分の部屋までアンテナ線を引くのも見栄えが悪くなってしまい、なかなか面倒。そもそも、契約が不明なので、テレビを複数台見てもいいのかわからず…

2階にモデムを置く前提で工事をお願いしようと思っているので、そこでテレビを見るのにeoの多機能ルーターと接続できるので、安定してテレビを見ることができます。

FAX用にeo光電話も申し込みました

運営しているニュースサイト・いちごあん関連でFAXを送ることが多く、新規でeo光電話を申し込み、FAX機を置こうと思っています。

スポンサーリンク

とりあえず宅内調査・宅内工事に立ち会いします

宅内調査から宅内工事までかなり時間がかかると聞いていますが、ばっちり立ち会ってきます。来阪の日程を合わせて行ってきます!

スポンサーリンク