ANAも機内Wi-Fiは無料にするべき!ただ通信開始から15MB通信で低速化は鬼!

Aviation Wireによると、全日本空輸(ANA)が機内で提供しているWi-Fiサービスに対して平子社長は「機内Wi-Fiは無料化は検討中」との発言がありました。

個人的に機内Wi-Fiサービスが提供されている航空会社は魅力的です。国内線でも国際線でも、同じ運賃で機内Wi-Fiが提供されているなら、JALに乗る方が多いと思います。実際、JALの発表では「機内Wi-Fiサービス」の提供で、国内線が好調という発表がありました。

ただ、ANAの機内Wi-Fiサービスは、通信開始から15MBで低速化!というのが鬼ですね。

ANAは、機内Wi-Fiの通信制限撤廃&無料化を目指すべき

先行するJAL

個人的にも家族的にもJALカードを頻繁に使うほどのJAL派家庭です。マイレージでJAL便に搭乗することも多く、JALの機内Wi-Fiサービス・JAL SKY Wi-Fiを頻繁に使っています。実力は、YouTubeとニコニコ動画が快適に再生できるほど、ものすごく快適なインターネット接続サービス。通話系アプリの利用はできませんが、機内での暇つぶしにはJALはもってこいですね!

ただ、ANAは、機内Wi-Fiは15MBの通信をすると、そこから低速化するのはダメ。LINEで上空からの写真を数枚送った程度で、通信低速化になりますよね。また、YouTubeもニコニコ動画も全く見れない。ダメなサービスです。

やはり、JALが選ばれている理由に「JAL SKY Wi−FI」があるなら、徹底的にそれを乗り越えるだけの設備投資を金額が許される範囲内ですべきだと思います。今後もスマートフォンからの通信ニーズは東京オリンピックまでには高まってくると思うので、迅速な対応が必要なはずです。

[Aviation Wire]

投稿者: 間野 優希

間野 優希