ティム・クック、iPhone Xを「iPhone Xは分割して考えれば、お高いコーヒー1杯より安い」と発言!

Apple社のCEO・ティム・クックは、スマートフォンの高級モデルとして展開されているiPhone Xに関して、「iPhone Xは分割して考えれば、お高いコーヒー1杯より安い」と発言しました。

よくよく考えてみると、スタバで飲むコーヒーの値段を当てはめてみると、まさにティム・クックが発言した通り。

うん、言いたいのは、iPhone Xの売上が当初より落ち込んでいるのではないかと思います。

日本の格安スマホ業者で取扱うスマートフォンは、高級モデルでも6万円なのに、アップルは平然と11万程度の値付け。なかなかのiPhoneユーザー以上は買わないのではないでしょうか。

iPhone Xは液晶画面が大きいということもありますが、iPhone 8と機能の差がほとんどなく、普通に使うなら、iPhone 8でも十分。売れ行きが良いのは最初だけで、今後の売れ行きは微妙かも。ただ、日本の携帯電話市場ではおなじみの、キャリアの投げ売りは値段の高さから期待はできないでしょう。

[Apple]

投稿者: 間野 優希

間野 優希