iPhone 8sで、iPhoneのカラーの選択肢が増えるかも ーアナリストの予測では

海外のアナリスト・RosenblattのJun Zhang氏によると、今のiPhoneよりも多くの色を選択できるとの予測を語っています。

写真はiPhone 5c

Rosenblatt analyst Jun Zhang said Apple (NASDAQ: AAPL), in an attempt to target the younger consumer market, could launch multiple colors for the iPhone 8S (LCD model), including blue, yellow, and pink, during the second half of this year.(Apple (AAPL) Seen Launch Multiple Colors for iPhone 8S – Rosenblatt

予測では、「iPhone 8sには、青色、黄色、ピンク色が登場する。」としています。

多くの色があったiPhoneというと、iPhone 5cが真っ先に浮かばれます。

iPhone 5cはカラフルで廉価版のiPhoneとして市場に投入されましたが、安っぽい作りとスペック不足で、世界的に人気が振るわず、日本では携帯電話のMNPの際にキャッシュバック付きの一括0円販売になりました。

今回は大丈夫?

イメージ

iPhone 8sでは青色、黄色、ピンク色が登場するとしていますが、ストレージの容量の異なるモデルがあるということを合わせて考えると在庫管理が大変そうという印象を受けます。不人気カラーのiPhoneがあると、日本ではMNP一括0円のキャッシュバック付きで投げ売られるのが想像できます。

iPhone 8sは乗り換えるかも…?

今、ドコモ版のiPhone 7を使っています。8が発売されてから1ヶ月後ぐらいにヤマダ電機で購入してきました。

[kanren postid=”371″]

正直言って7と8の違いがわかりませんでした。

端末購入サポートでの購入なので1年の間、他の機種に機種変更すると違約金が取られますが、自分は特殊な契約で縛りなしでドコモの回線を使っているので、ヤマダ電機で購入後1年経ったら、iPhoneの新機種に乗り換えます。

iPhone 8s、どんな感じだろう…?

投稿者: 間野 優希

間野 優希