楽天モバイルのMNO参戦に大賛成!このまま従来キャリアも安くなってほしい

2018年4月6日、総務省が1.7GHz帯の免許が楽天に付与されることが決定しました。これにより、楽天はモバイル通信事業者(MNO)として携帯電話市場に参戦することとなりました。

楽天の携帯電話市場参入には大賛成!

楽天モバイルとMVNO

楽天は、これまで “楽天モバイル” としてドコモのネットワークを借り受けて展開するMVNO事業を行っています。楽天モバイルでは、価格も非常に従来キャリアと比較して安く、ここ数年でシェアを急激に伸ばしてきた企業です。

楽天モバイルは、自分も一時期使ってみましたが、なかなかやるなという商品&設定料金のラインナップ。ドコモより安く使えるという点をうまく楽天経済圏で広められているなという感じでした。うん、最強。某MVNO関係者も「楽天モバイルは最強」みたいなことも言ってましたw

楽天モバイルの売り方としては、ほとんど3キャリアと似たような感じでしたが、楽天モバイルの端末価格はやっぱりリーズナブルで魅力的だと思いました。この価格設定でMNOとなり、従来キャリアの10万超え端末を潰してくれと切実に思っています。

密接なファーウェイとはどうなるのか期待

現在、端末契約なしに購入できるSIMフリースマートフォンにおいて、中国のファーウェイ社製のスマホのラインナップがすごくなっています。特に、楽天モバイルでは楽天モバイル専売モデルが登場したりするなど、ファーウェイとは蜜月関係です。

最近はファーウェイがアメリカでいろいろと話題になっていますが、ここ数年でファーウェイのスマホの完成度が上がりました。はじめはこんなんじゃないだろと思っていった部分が徐々に改善されてきており、衝動買いしたnova lite 2がかなりの完成度で驚きました。そして、当然メイン端末でMate 10 Proが欲しくなりました。

蜜月なファーウェイと楽天は果たして、楽天がMNOとして第一弾目の発表が楽しみです!

スポンサーリンク

問題点もいろいろありますが…

で、楽天は販売網をどうするのか

大手3キャリアでは全国津々浦々にショップを構えており、携帯電話の販売およびサポートを受け付けています、これもバカ高い通信料があることでできることです。

楽天も大手3キャリアと並ぶ契約数を取りたいなら、ユーザーとの接点をインターネット・現状の楽天モバイルショップだけでなく、さらに楽天モバイルショップをもっと拡充するべきでしょうか(個人的にショップは用事がないと思っていますが、他の一般ユーザー的に)。これは、端末を購入した後、通信の設定や端末の設定をある程度はサポートしなければならないと思います。それに加えて、家電量販店でもカウンターを構えて端末を販売するスペースを置いたりする努力をしなければ、それらを踏まえてMNOとしては不適格だと感じます。

でも、インターネットで効率よく販売することに尽力しその分価格を下げ、リアル店舗を必要最低限におさえるのなら、これも良いと思います。

ネットワーク構築中のローミングサービスは国内3キャリアのどれを使うのか

国際ローミングのイメージ

2007年に携帯電話市場に新規参入したイー・モバイルは、自社のネットワーク構築が進むまでNTTドコモのネットワークを補完的に借り受けて使っていました。このローミングサービスは地方を中心としたエリアでした。ただ印象として、当時はイー・モバイルはデータ通信端末の会社(100円PCとか)というイメージが強く、イー・モバイルのガラケーを持っていた方はほとんどいないかと。。。

今回も楽天は既存3キャリアのネットワークを借り受けてエリア拡大をするとのことですが、ローミングサービスを利用したときの価格が非常に心配です。

例えば、岩手県のユーザーが楽天モバイル(仮)を契約したけれど、岩手県ではネットワークが構築途中で不安定で、3キャリアのネットワークのローミングを利用したい。そのときに、ドコモのネットワークを利用する際のオプション料金はどの程度になるのかが気になっています。

楽天モバイル(MVNO)と楽天MNOと統合しちゃう!?

イメージはIIJから

完全な妄想ですが、フルMVNOを利用してドコモと自社のネットワークをひっつけちゃうかも。この妄想はIIJが最近はじめたフルMVNOサービスから。

フルMVNOでは、データ通信ネットワーク以外の通信設備をMVNO事業者が保有するもので、SIMのキャリア名もそのMVNO事業者のものとなります。イメージとして、新しく通信事業者を立ち上げたけれど、回線はMNOのものを使い、それ以外は自前で用意するという感じです。

フルMVNOなら、回線以外は自社で管理システムを使い、柔軟にデータ通信サービスを提供できるので、MVNOとしての楽天モバイルがMNOの “楽天” の携帯電話事業者のネットワークを統合しちゃうことも不可能ではありません。

まとめ

  • 従来の3キャリアと比較して通信料金・端末料金の値下げが期待
  • リアル店舗などユーザーとの接点の拡大が必要
  • 国内ローミングの詳細が気になる

ざっとこんな感じになりました。これで3キャリアの料金が下がってくれればと思います。

スポンサーリンク