りんログ
デジタル系

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の対応バンドについて!2021年4月現在では、転用5Gには未対応!

Twitterで見かけた、有名なITクラスタの@denpa893さんの投稿によると、UQ初の5GのモバイルWi-Fiルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」をゴニョゴニョした結果、対応バンドがわかったとのことです。

わかった対応バンドは以下の通りとなります。

  • Band 1
  • Band 3
  • Band 17
  • Band 18
  • Band 41
  • NR78

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は、月間容量制限の無い通信モード(スタンダードモード)では、従来のWiMAX 2+のルーターで使えなかった「Band 1」「Band 3」も使えるため、従来ルーターよりも、快適に通信できることは増えると思います。

また、プラスエリアモードに設定すると、いわゆる “プラチナバンド” のBand 18が使えるとのことです。

KDDIは、Band 18をメインに4Gネットワークを構築しているため、今回のプラスエリアモードでは別料金に設定した模様です。

2021年4月現在、転用5Gは非対応

転用5Gのドコモでのイメージ(記事内容とは関係なし)

2021年4月現在では、既存で4Gとして使われている周波数帯を5Gに転用する “転用5G” には未対応です。

具体的には、すでに報道されている(ケータイWatch)通り、現在、WiMAX 2+で運用されているBand 41ですが、WiMAX 2+で使用している帯域を削り、削った分を5Gに転用されることが発表されています。

UQからの発表では、この「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が、WiMAX 2+から5Gに移行した周波数帯などの “転用5G” で、端末として5G通信が利用できるかどうかはわかっていません。

また、ソフトウェアアップデートで、今後、転用5Gに対応される可能性もあります。

まとめ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、KDDIの主要バンドに対応していて、特に、Band 1、Band 3も無制限で使えるので、従来のWiMAX 2+ルーターよりも繋がりやすくなったと言えるでしょう。

転用5Gについては、UQの対応待ちといったところだと思います。

どちらにしても、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、ポテンシャルがあるWi-Fiルーターだと思っているので、今後の展開が気になるばかりです。

↓ちなみに、Broad WiMAXで「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は端末代無料で契約できます。

[Twitter]

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus