mixhostを使って1ヶ月 ―WordPressなら最強のレンタルサーバだと思う!

レンタルサーバー・MixHostを使い始めてから1ヶ月が経ちました。Google検索で他のブログなどを見ている限りだと、LiteSpeed対応でWordPressがさくさく動作する点が評価が高いですが、もちろん自分もmixhostでWordPressを使うなら、エックスサーバーもKUSANAGI(VPS・クラウドで使える高速動作のWordPressマシン)もびっくりです!月1000円程度でこんなに使えるレンタルサーバ見たことがない

サーバは快適!理由を語ってみる

やっぱりLiteSpeed対応が心地いい!

mixhostではWebサーバソフト・Apacheとの互換性を維持し、Apacheよりも高速に動作するLiteSpeedに対応しています。

個人的な印象だと、KUSANAGIでチューニングされたNginx環境とほぼ同等以上、もしくはそれ以上のパフォーマンスがあると感じています。これって、黒い画面と勝負して設定を行うことなしに、mixhostを契約してすぐに利用できる環境が整っているので、レンタルサーバー初心者でも高速動作のWebサーバを利用することができますね。

ピュアSSDなのもナイス!

またピュアSSD対応もベスト。最近ではエックスサーバーでもSSD対応が進んできていますが、やはりサーバでもSSDの速度を知ってしまうとなかなかHDDのサーバには戻れません。

SSDに対応しているのが気になるディスク容量。一番下のプランでも40GBは保証されているので、比較的画像が多いサイトでも安心して運用ができます。

cPanelは慣れれば便利

mixhostでは、サーバの管理画面にcPanelを採用しています。

cPanelでは一通りサーバの設定などを行うことができます。もちろん、黒い画面と闘う必要はありません。ちょっと取っ組みづらいのが残念ですが、cPanelは慣れると便利です。自分的にはPleskが最強だと思っているんですが、ライセンスの費用の問題があるかもしれません。

SSL対応が簡単!

mixhostに紐づけたドメインでは、自動的にCOMODO社のSSL証明書がインストールされるので、ユーザーはURLのhttpをhttpsに変更するだけで簡単にSSL対応を行うことができます。

WordPressを手軽に使うにはベスト!

MixHostでは、最新のCPU・SSD・LiteSpeedの搭載で、Webサイトの高速化に寄与しています。

最近では、WordPress対応と謳っているレンタルサーバも数多くありますが、mixhostはその中でもWordPressだけでなく、他のCMSも快適に動かせる点も含めると、mixhostは最強です!


WordPressはApacheより、Nginx、LiteSpeedのほうがサクサク。Nginxとなると、黒い画面とにらめっこをしないと行けませんが、mixhostほど簡単にWordPressの高速化環境を使えるのには評価に値します。

投稿者: 間野 優希

間野 優希