りんログ
デジタル系

大学生も必見!テザリングとモバイルWi-Fiルーターはどちらがいいの?モバイルWi-Fiルーターを激しくおすすめ!

外出先でMacBook Proやレッツノートを持ち出してインターネットを使いたいということもあると思います。ただ、Wi-Fiの電波を無料で使える場所も増えてきていますが、電波が弱く通信できなかったり、使用するのに必要な手続き(SNSのアカウントなどで本人確認)があったりと、めんどくさい

最近では、スマートフォンをWi-Fiで介してインターネット接続(テザリング)をしたり、その一方で、専用のインターネットに接続されたデバイス(モバイルWi-Fiルーター)からWi-Fiでそれぞれノートパソコンなどをインターネット接続をできるようにしたりすることができます。

気になるのは、スマートフォンからのテザリング、モバイルWi-Fiルーターのどちらがおすすめ?な点ですね。

スマートフォンのテザリングについてまとめてみます

auのサイトより

テザリングは、図のように、携帯キャリアと契約しているスマートフォンを中継してノートパソコンなどでインターネット接続ができるようにすることを指します。

通信キャリアやMVNO(格安スマホ)の中には、テザリングに料金が必要な場合もありますが、多くの場合、無料で契約なしに使えるので、ちょっとしたときにiPadなどのタブレット、ノートPCでインターネットを利用したいときには、スマートフォンのテザリングもいいでしょう。

テザリングの弱点はスマホのバッテリーがかなりの勢いで減ってしまう点

テザリングの大きな弱点は、スマートフォンのバッテリーの減りが異常な点。これは避けては通れません。

スマートフォンを経由してノートPCなどの機器でインターネットを使えるようにするためには、携帯電話の基地局と通信する際に必要な電力と、スマートフォンからWi-Fiの電波を発する電力のそれぞれがかかってきてしまいます。

今まで、2011年からiPhone、Galaxyなどをそれぞれ買い替えて使ったりしていますが、どの機種もテザリング時のバッテリーの減りは異常です。

テザリングにはモバイルバッテリーがあったほうがいいかも

大人気「Anker」のモバイルバッテリー大人気「Anker」のモバイルバッテリー

テザリングにはモバイルバッテリーがあると便利、むしろ必要です。

最近のモバイルバッテリーは優秀です。1回の充電で2回スマホの充電ができます。

しかし、実際には、何もしなくても、今のスマートフォンは朝電源を入れてから、夕方にはバッテリーの容量がなくなってしまいます。その上、テザリングをするとなると、ただでさえバッテリーの減りが早いスマートフォンに負荷をかける訳で…

そこで、テザリング時のバッテリーの減りを防ぐため、テザリングにはモバイルバッテリーは必須です!

スマホで利用できる通信量に限りが

スマートフォンを持つだけで、タブレット、モバイルノートPCがインターネット接続できるとはいえ、スマホで契約しているデータプランで通信できる容量の範囲内が限られています

最近はauなどがデータ通信を無制限にできるプランを出したりしていますが、テザリングの容量は制限値があります。

テザリングは便利な一方、それらの弱点をカバーするには、モバイルWi-Fiルーターか、フリーWi-Fi(「カスペルスキー セキュアコネクション」などのVPNなどでセキュリティ対策した上で)に頼ったほうが個人的には良いと考えています。

モバイルWi-Fiルーターはあると便利

自分の意見として、外出先でモバイルPCなどを使いたいときには、モバイルWi-Fiルーターを使うことを激しくおすすめします。

モバイルWi-Fiルーターをおすすめする理由

モバイルWi-Fiルーターをおすすめする理由として、モバイルノートPC、タブレット、ゲーム機などを複数インターネット接続できる点です。これは、モバイルWi-Fiルーターでは少なくとも5台は接続可能になっており、複数人でのシェアもできるのも魅力的ですね。

また、通信時のスマホのバッテリー容量の消費を最小限に抑えることができます。スマホのバッテリーを気にする必要はありません。

続いて、モバイルWi-Fiルーター専用のデータプランは、100GB単位で利用できるものもあるので、使っているスマートフォンのデータ容量を気にすることはありません。

一時期、「どんなときもWiFi」という無制限で使えたWi-FiレンタルサービスがCMなどで認知度を高めましたが、通信障害を起こし受付を休止中です。

個人的には、モバイルWi-Fiルーターレンタル業者では、黎明期より営業を続けている【FUJIWifi】をおすすめします。

全体的に、モバイルWi-Fiルーターのおすすめする理由は上記の通りとなりますが、持っていてデメリットになることはありません!

大学生だとモバイルWi-Fiルーター持ったほうがいいの?

持っていたほうがいいです

筆者が通っていた獨協大学は、学生が申請なしで使えるWi-Fiがありましたが、それは学内だけ。

筆者がモバイルWi-Fiルーターを持っていて「モバイルWi-Fiルーターを持っていてよかった」と思ったのは、学外にあるドトール、個人経営のセルフ式カフェなど、フリーWi-Fiがないところや、Wi-Fiがあっても電波が弱く接続できなかったり、速度が遅かったりするところにいたとき。やはり、モバイルWi-Fiルーターは、インターネットを使いたいときに便利です。

他大学のインターネット事情はわかりませんが、フリーWi-Fiの電波が弱いところでもモバイルWi-Fiルーターを使うことで、インターネット接続ができるようになります。

また、モバイルWi-Fiルーターを持っていると、スマートフォンのテザリングなどでデータ通信容量・バッテリーの減りを意識しなくてもいいので、精神的にすごい楽だと思います。

社会人でもモバイルWi-Fiルーターはあったほうが便利

最近はWi-Fiスポットが増えてきたといえ、外出先でのフリーWi-Fiでは、セキュリティ・電波の不安定さなどストレスになることもあり、安定したインターネット環境を確保するには、モバイルWi-Fiルーターは非常に便利です。



筆者はDMM.comで1ヶ月から借りられるモバイルWi-Fiルーターをおすすめします。まず1ヶ月使ってみて自分が使いたい場所で使えるかどうか確かめてみてから、2年程度の長期契約を結ぶかどうか検討するのがベストでしょうか。

Twitterで間野優希をフォローしよう!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus