りんログ
デジタル系

モンスターズ・インクのドメイン「Monsters.Inc」はディズニー管理?有志におけるポルノ・マルウェア対策が実施

ディズニーの中で非常に好きな映画の作品の一つは「モンスターズ・インク」。

モンスターズ・インクというと、筆者を含め、今の20代でモンスターズ・インクを見たことがない方はあまりいないと思います。

作品はモンスターたちのリアリティな社会の様子を描いていて、とにかく面白い!

さて、そんなモンスターズ・インクは、英語では「Monsters.Inc」とされます。この名前を今回見ていきましょう。

「Monsters.Inc」

普通に名前を英語で打つと「Monsters.Inc」。これをブラウザに入力することで、上記のサイトが開きます。

これは、”モンスターズ・インク” のサイトとされていますが、実はディズニー・ピクサー以外の第3者が管理しています。

ただ、このサイトの運営者の方からは、「Monsters.Inc」がスパムやポルノ、マルウェアなどの悪質なサイトをこのドメインから悪徳業者から作り得ると指摘。それを防ぐために有志で「Monsters.Inc」のドメインを所有しています。

.incのドメインについて

お名前.comより

さて、お名前.comによると、gTLDのドメインの「.inc」は2019年に登場したものです。

主に企業のホームページをターゲットに解禁されました。ただドメインの取得料金は20万円も超えるとか。

その価格の高さから、個人用途では使われることがないと思うのですが、「.inc」のドメインを取得できる体力のある企業の使用が多いとされ、ドメインの信頼度としては非常に高いでしょうか。

最近は、多くのドメインの種類がありますが、例えば、固有名詞など多くの方が使うものに関しては、「.com」や「.jp」の中にでも悪質なサイトも多く存在します。お名前.comなどのドメイン会社から手軽に購入できる「.info」などのドメインも、スパム・マルウェア・ポルノサイトを作られていることがあります。

ドメインの取得料金が高く、信頼度があるといっても、「Monsters.Inc」の文字列は、悪徳業者からすれば喉から手が出るほど欲しいでしょう。

ドメインはしっかり管理するべき

今回のモンスターズインクの件ですが、ディズニー・ピクサーが持っている商標をそれぞれうまく管理できていないのではと思います。

最近、ドメインが「.com」「.jp」の他にも、「.site」「.xyz」などができています。「.com」「.jp」の他にもドメインの管理を管理するのは大変だと思います。

とは言っても、商標などの管理を行う企業も積極的に独自ドメインの件は確認するべきでしょう。

ただ、今回の例だと、「Monsters.Inc」がポルノサイトになってしまったら、ディズニー・ピクサーへのイメージが残念なことになると思います。ブランドイメージの低下にも繋がる可能性があるので、「Monsters.Inc」に関してはディズニー関係者が真っ先に取り組む必要が何よりも重要です。

まとめ

とにかく、ドメインは、ある文字列でアダルトサイトなどを作られてしまうと、その文字列の関連する企業・団体・個人のブランドイメージが下がってしまうことは当然です。

最近のお名前.comなどを見てみても、gTLDのドメインの数が増えてきています。サイトを運営しなくても、ドメインだけ取得しておけば、悪質サイトが作られることはありません。

ブランドイメージを大切にしたい方は、予算の許す限りでドメインを取得しておくのがいいと思います。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus