りんログ
Windows PC

2in1タイプのレッツノート新商品「CF-QV8」はどうなの?やっぱり分離型のXZ6はダメか

9月24日に、パナソニックからレッツノートの新製品が発表されました。

今回の目玉は「CF-QV8」。以前まで展開されていた「MX」シリーズと、意外にユーザーがいる「XZ」シリーズから来ているもので、PCとタブレットをしっかりと一台で済ませたいというユーザーにとって、まさに最適解といえるでしょうか。

QVシリーズについて

QVシリーズについて、パナソニックから発表された点については以下の通りとなります。

  • アスペクト比3:2の2880×1920ピクセル表示対応12型液晶ディスプレイを搭載
  • 本体サイズはA4用紙よりもコンパクト
  • クアッドコアの第8世代のCoreプロセッサ:Core i5-8265UもしくはCore i7-8565Uを搭載
  • PCIe対応SSDを採用
  • 指紋認証もしくは顔認証センサーのサインイン
  • バッテリー駆動時間:約10時間
  • インターフェイス:USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)×1、USB 3.0×3、HDMI、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet、SDカードスロット、ヘッドセット端子
  • LTE搭載の選択が可能

ざっとこんな感じです。

インターフェイスの充実さとLTE搭載か選択できるのは、レッツノートらしい一方、クアッドコアプロセッサを12インチのノートPCで使えるのは最強では?

ただし、バッテリー駆動時間が約10時間

クアッドコアに加え、高解像のディスプレイを搭載していると真っ先にバッテリーがダメなことになるでしょう。

個人的には、もっとスペックを落としてバッテリー30時間のノートPCをパナソニックは売るべきです。

QVで高解像ディスプレイ、LTE(必要なら)だと、消費電力が恐ろしいことになると思います。

好きな喫茶店チェーン・銀座ルノアール

実際、パナソニックの気持ち的には予備バッテリーを買ってほしいのかわかりませんが、最近ではドトール、スタバなどで外出先でのコンセント確保が容易になってきたので、ACアダプタ(レッツノートのはかなり軽量)を持っていけば、PCに充電でき、アウトドア(ノマド)の用途には問題なくなってきました。

とはいえ、筆者は、いろいろなカフェで作業していますが、コンセントを探すのが面倒で、結局、コンセントを使わない前提で、レッツノートXZ6と15インチMacBook Proを持ち運ぶことが多いです。まあ変人ですけどw

結論から言うと、QVシリーズを使う際には、予備バッテリーかACアダプタが必要になるシーンは絶対にあります!新幹線では、のぞみを東京から乗るとしたら、浜松辺りを通過する辺りで、バッテリーがなくなりそうです。大阪まで持てばいいんですけどね…

クアッドコアはMacBook Proを意識?

イメージ

現在、Appleから販売されているMacBook ProをQVシリーズは意識しているのかもしれません。

クアッドコアは、やはり、Office、Acrobat、Photoshop、Lightroomなど高負荷がかかかる作業にもスムーズにできると思います。

とはいえ、筆者が使っているレッツノートXZ6(2017)は、第7世代のデュアルコアなのに、Word、Excelもらくらく立ち上がります。細かい作業もストレスなしにできたので、クアッドコアなQVシリーズの動作もXZ6以上だと考えられます。

しかし、動画の閲覧や音楽を聞いたりすることの他、ブラウジング目的の利用は、オーバースペックです。

QVシリーズの前モデル・XZシリーズはやっぱりダメか…

レッツノート CF-XZ6

2017年に発売されたレッツノート CF-XZ6。高解像ながらも、スペックの良さ、インターフェイスの充実、LTE通信機能もオプションをつけられるということで、約33万でXZ6を購入しました。

XZ6は普段からドトールなどで使っていましたが、なかなか便利。前述の通り、CPUがしっかりとしているもので、メモリ8GBは嬉しかったですね。

残念ながら、電車などに乗っていてXZ6を使うと、ハードな揺れの場合、XZ6の液晶に若干影響を与えるので、完全に満足はできませんでした。

ただ、15インチMacBook Proが手元に来てからはあまりXZ6で作業できなかったのが、パナソニックの人に申し訳ないです。

単体でタブレットを使う際のバッテリーの悪さは?

XZ6は、分離型の2in1です。キーボードから液晶ディスプレイを取り外すことができますが、タブレットして使用時、壊滅的にバッテリーが持ちません

Lバッテリーで9時間しか使えないということですが、自分のXZ6はLバッテリーですが、30分で空に。Sバッテリーは4.5時間とのことで、考えるだけでも嫌ですね。

XZ6は全体的に

やっぱりパナソニックの失敗作でしょうか。そうでなければ、新しいシリーズになりませんよね?

QVはどうなんだろう…

パナソニックは思いっきりMacBook Proを意識していると思いますが、そもそも、Appleのユーザー(IT系)、レッツノートのユーザー(ビジネスマン)は重なることはありません。

パナソニックは、レッツノートのユーザーについていろいろと知るべきです。独自の世界をつくりあげたほうがいいと思います。

XZシリーズの新モデル・QVシリーズには期待していますが、文章を打ったりするだけなら、SVで十分です。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus