ConoHaが楽しい!サーバ構築が簡単でお遊びはもちろん、本環境でも使える神クラウド!

最近、検証用という名目のお遊びでConoHaを頻繁に使っています。ConoHaとは、GMOが提供するクラウドサービスです。まあ簡単に言うと、root権限付きのレンタルサーバです。

ConoHaが楽しい理由!

料金が安い

メモリ512MBのプランですが、さくらインターネットのVPSとほぼ同等の価格設定になっています。さくらのVPSでは、初期費用が必要ですが、ConoHaは初期費用が無料です。

簡単にサーバ作成・削除・スケールアップもできるので、比較されがちなさくらのVPSよりも、よりクラウド的なサーバです。クラウドという点で見ても、上位プランでも、AWSなどのクラウドサービスと比較してリーズナブルなので、ConoHaがいかに安いのかがわかります。

コントロールパネルがシンプルで使いやすい

スクリーンショットのように、コントロールパネルがシンプルになっています。AWSなどと比較すると、コントロールパネルがシンプルで操作がしやすく、作業がスムーズに進みます。

テンプレートが豊富

LAMP、LEMPはもちろん、WordPress(KUSANAGI)、ownCloudなどテンプレートが豊富です。

LAMPを手動でやるとなると、1時間はザラにかかる上、かなり面倒。  “できた” 環境をテンプレートで多く使えるので、さまざまな用途でConoHaを使用することができます。

最低1時間1円で使えるので、お試しも簡単です!


ConoHaは、メモリ512MBプランでは1時間1円という低価格で利用できます。お遊び・学習用途では非常にリーズナブルで利用でき、他のVPSのように初期費用もかからないので、ConoHa最高です!

投稿者: 間野 優希

間野 優希