りんログ
腐敗物がスマホ・PCなどの話題を書き綴るブログ。
デジタル系

NTTドコモの5Gサービスについて間野が思うこと ―IoT以外のメリットが思いつかない

NTTドコモは今月18日に開催された株主総会で、9月20日に開始される5Gのプレサービスをラグビーワールドカップの全国12会場のうち、5Gのサービスエリアは8会場で整備すると紹介しました。

NTTドコモのサイトより

8会場では、プレサービス用に用意された端末を使用して、5Gならではの高速・大容量のネットワークを体感できるとのこと。NTTドコモの森氏によると、面白い端末を用意して、マルチ画面で楽しめる取り組みについて語られました。

[ケータイWatch]

間野がドコモの5Gについて思うこと

5Gのメリットとは?

NTTドコモは海外のオペレーターを含めて、5Gネットワークをリードしていく存在です。すでに海外では5Gがスタートしている中、ドコモが5Gを始めるにあたって、求められているレベルが高いと思いますが、現段階での5Gのメリットは何も感じません

5Gのメリットを大きく活かしたIoTなどの取り組みはいいにしても、インターネットで動画などを楽しむのには4Gで十分。4Gよりも高速・大容量を強く打ち出す中で、5Gは自宅の固定回線を置き換えるのには良いとは思いますが、ユーザーが家の外で4K動画を5Gネットワークでスマートフォンで観るというシーンはあまり想像できません。

具体的な例としてラグビーワールドカップの会場でどうメリットを打ち出せるのが課題

ドコモはラグビーワールドカップの会場で5Gのプレサービスを展開しますが、どう5Gが使われるのか全く持ってイメージできません

ラグビー会場の興奮を伝えられるように中継で5Gネットワークが使われるとのことですが、ラグビー会場に固定回線をもってきてWi-Fiでやれば今現在の一般的な通信方法で事が足りるはずです。

まとめ

ドコモはラグビーワールドカップで5Gネットワークを展開するとしていますが、どうすればITに詳しくない人に対して5Gの魅力を伝えることができるのでしょうか?

まずはラグビーワールドカップでドコモがどう5Gを使うのかしっかりと見守り、今後の展開をイメージすることが現時点でできることではないのでしょうか。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus