りんログ
デジタル系

ドコモ初のシャープ製モバイルWi-Fiルーターが残念!デザインはなんとかならなかったのか

ドコモから2019年夏モデルが発表されました。本命はGalaxy S10だけれども、HUAWEI P30 Proも良い気がしますが、ひっそりとモバイルWi-Fiルーターがシャープより発売されます。

シャープ製モバイルWi-FiルーターWi-Fi STATION SH-05L

スペックは以下の通り。

  • 下り最大988Mbps、上り最大75Mbpsの高速通信が可能
  • 国際ローミングにも対応
  • 4000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • IEEE 802.11a/b/g/n/acに対応
  • 最大10台の同時無線接続が可能
  • 端子形状はUSB Type-C

ざっとこんな感じです。

言いたいのは、果たしてモバイルWi-Fiルーターとして使い物になるかだと思います。

今まではLG、ファーウェイがドコモ向けモバイルWi-Fiルーターを手がけてきましたが、ここにきてシャープが来るとは意外。

以前、mineoでau回線に対応した富士通製モバイルWi-Fiルーター・SI-LAを使っていましたが、接続が安定せず、バッテリー容量の減りも早かったです。

今回のシャープのモバイルWi-Fiルーターですが、普段モバイルWi-Fiルーターを作っていない企業のモバイルWi-Fiルーターはあまり期待してはいけないのだと思いました。

それに加えて、デザインが悪い!これはなんとかならなかったのですか…?

ATERMの新機種出ないかな…?

[NTTドコモ]
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus