りんログ
デジタル系

東海道・山陽・九州新幹線でインターネットを使うには?無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」が使用可能!

東京と大阪、福岡、鹿児島を結ぶ、東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線。車内でビジネス用途でパソコンを使ったり、時間つぶしでYouTubeやニコニコ動画を見るのにタブレットを使ったりすることがあります。今回は新幹線内でインターネットを使える方法をまとめてみます。

新幹線内でインターネットを使うには?

スマートフォンのテザリング

めんどくさい契約もなしに気軽に使えるスマートフォンのテザリング。格安スマホでも対応している方法の一つで、タブレット・PCをインターネットに繋ぐのには簡単な設定のみで利用できる方法の一つです。

ただし、テザリングではスマートフォンの電池の減りが早いのを忘れていてはいけません。新幹線内にはコンセントのある座席もあるので、充電器を持参しながらでいいでしょう。

ワイモバイルやWiMAXのモバイルWi-Fiルーター

外出先でタブレット・PCを頻繁に開く方はモバイルWi-Fiルーターを持っていると思います。

ただし、電波の都合上、ワイモバイルでは「アドバンスモード」、WiMAXでは「ハイスピードモード」では安定してインターネット接続ができません。ワイモバイルでは「標準モード」、WiMAXでは「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、普通の携帯電話が使っているネットワークに切り替えて接続できます。

※一般的にワイモバイル、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、それ専用に強化されたネットワークでインターネット接続をしています。

ただし、ワイモバイル、WiMAXともに無制限で利用できる訳ではなく、別途料金がかかる契約の場合もあるので、注意しましょう。

新幹線のWi-Fiを使う

2018年7月25日以降順次、東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線で携帯電話のネットワークを利用した車内Wi-Fi(Shinkansen Free Wi-Fi )を無料で利用できます。

設定方法はSSID「Shinkansen_Free_Wi-Fi」に接続し、メールアドレスの登録かSNSを使った認証をすれば、無料で利用できます。

ただし、携帯電話のネットワークを利用するため、電波の状況などの環境により、利用できない場合もあります。また、九州新幹線のうち、新八代~鹿児島中央駅間のトンネル内(2018年6月29日時点)や携帯電話の電波が届いていない箇所においては、利用できません

新幹線の無料Wi-Fiに接続するにあたって

無料Wi-Fiは携帯電話のネットワークを使用するため不安定

「Shinkansen_Free_Wi-Fi」は、携帯電話のネットワークを利用してサービス提供が行われています。

前述の通り、九州新幹線の一部区間など携帯電話の電波が届かない場所では、無料Wi-Fiでの接続ができません。

それに加えて、一本の回線に複数人が共有して使用する形となるので、速度が遅くなったり、Wi-Fiの混線など、安定したインターネット接続を利用することができないことがあります

無料Wi-Fiではセキュリティ対策が必要

「Shinkansen_Free_Wi-Fi」はパスワードなしでWi-Fi接続ができます。その場合、Wi-Fiアクセスポイントと端末との通信内容が筒抜けとなってしまいます。

対策として、VPNサービスを利用するのがおすすめです。

無料Wi-Fiのセキュリティ対策は?自分は「カスペルスキー セキュアコネクション」を契約しました|りんログ
最近はスタバ・銀座ルノアールなどで作業をすると、モバイルWi-Fiルーターの持参なしに、店舗のWi-Fiが使えるので、インターネット環境の確保には十分便利な時代になりましたが、問題なのは、無料Wi-Fiのセキュリティが脆

筆者は「カスペルスキー セキュアコネクション」を愛用しています。

無料Wi-Fiは1回30分の制限があり(1日に何度も可能)

東京から名古屋まで1時間半、新大阪まで2時間半ですが、無料Wi-Fiは1回につき30分の接続しかできません。これ、絶対にダメな仕様なんじゃないかなと思います。ただし、1日に何度も接続することができるので、気にならないとは思いますが…

自前の携帯電話回線を使うのは

筆者の経験からすると、ドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォン、モバイルWi-Fiルーターを使うのにあたって、基本的にスムーズにインターネット接続が可能です。

主に、東京〜名古屋〜新大阪間は携帯電話キャリアによるネットワークの最適化が行われているので、基本的に圏外や使えないということはないと思います。

格安スマホって新幹線で使えるの?

イメージ

大丈夫です。使えます!

もともとがドコモ・au・ソフトバンクの回線を借り受けて格安スマホのサービスが展開されているので、それぞれのキャリアの電波を使ってインターネット接続する仕組みになっています。

新幹線でも格安スマホ、快適に利用できます

まとめ

長時間の移動で、インターネットは絶対にないと退屈すると思っている人間なので、必ず新幹線に乗る際にはWi-Fiルーターを用意したり、テザリング用スマホを持って使っています。

個人的には、新幹線の「Shinkansen_Free_Wi-Fi」はおすすめしません。前述の通り、1回30分の時間制限やセキュリティの問題などあるので。

まずはスマホのテザリングから始めてみるのはどうでしょうか?

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus