mineo新規契約は店頭よりも、Web契約がおすすめ!初期費用を安く可能!!

2014年からmineoを使っています。安い上、速度も安定して出ており、なにより第三者とのパケットの送り合いができる「パケットギフト」などの機能の豊富さとコミュニティサイト・マイネ王の積極的な情報公開などで、ずっと契約しています。

今回、実際にmineoの回線を追加した際の経験をもとに、Webでのmineoの新規契約のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

mineoのWebでの申込について

mineoは、東京・渋谷のmineo渋谷やPC DEPOTなどのリアル店舗で契約をすることができますが、絶対にWeb(インターネット)からの申込みが得です!というのも、Webでは契約事務手数料を無料にするエントリーパッケージを使用することができるからです!!その他、かなりメリットがあります。

Webからの申込みのメリット

申し込みたいときにいつでも申し込める点

インターネットからの契約手続きでは、夜間でも行うことができます。店舗で契約するよりも、待ち時間がないので、普段お仕事で忙しい方も簡単に申し込めますね!

即日MNPができる点(不通時間が短い)

mineoでは、インターネットを使った契約では今まで使っていたキャリアからmineoへ通信切り替えをする際に任意のタイミングで行うことができます

具体的には、インターネットからMNP転入手続きを取って自宅に届いたSIMカードを使いたい端末に挿入し、Webから「切り替え手続き」を行うと、不通時間が1時間が程度と短くなります。

従来の格安スマホ事業者では、SIMカードを発行した段階でMNPの回線切替の手続きをするため、不通時間が数日程度とされています。mineoは任意のタイミングで切り替えができるので、携帯電話が必須なお仕事をされている方も安心して乗り換えができますね。

エントリーパッケージで事務手数料を無料にできる点

mineoではAmazonなどで「エントリーパッケージ」が販売されています。価格は350円前後です。

これは、インターネットからのmineoの申し込みの際に、事務手数料を無料で契約できるコードがエントリーパッケージに入っています。

エントリーパッケージは残念ながら店舗での契約では使用することができません。店舗で契約をする際には所定の事務手数料が必要です。

Webからの申込みのデメリット

人によって使いたい契約の把握が難しい点

オンラインの申し込みでは必然となってしまいますが、自分が使いたい契約について、プランなどをしっかりと把握するのが人によっては難しい点も挙げられます。

実際のところ、mineoはシンプルな契約プランを提供していますが、契約の際の確認事項は非常に多いです。しかし従来キャリアの契約と違ってmineoは10分の1程度なので安心ですが、人によっては契約内容がわかりにくい部分もあるので、その際には質問が随時できる店頭での契約をおすすめします。

端末到着まで時間がかかる

当然といえば当然のことですが、mineoで回線申込みに加えて端末を購入した場合、端末到着までの時間があります。

自分も端末購入をした際に数日程度実際にかかりましたが、人によっては「遅い」と感じることがあると思います。

mineoの回線期間について

mineoをインターネットで申し込みをすると、審査に通れば、数日程度でSIMカードが自宅に届けられます。

mineoをシングルタイプ(データ通信のみ)を申し込むと、普通郵便、デュアルタイプ(データ通信+音声)を申し込むとゆうパックなどの宅配便で送付されます。

ただし、他の格安スマホ事業者の中では、審査が厳しめです。他の従来キャリアの契約で料金の未納などがあった場合、審査が通らないことがほとんどです

スポンサーリンク

まとめ

mineoのWebからの申込みは、エントリーパッケージで事務手数料を無料にすることができ、審査に通れは数日程度でSIMカードが自宅に届きます。自宅でも即日MNPが可能なので、携帯電話ショップに行く時間がない方でも気軽に申込みができます。



mineoはやはり良い格安スマホです。コミュニティサイト・マイネ王での積極的な情報開示もあり、mineoを安心して使えています。

スポンサーリンク