【2018年10月】mineoのおすすめ端末はHUAWEI P20!カメラが優秀で名機

格安スマホサービス・mineoを2014年8月から使っています。当初、au回線のみの対応でしたが、現在、NTTドコモ、ソフトバンク回線にも対応し、mineoを使える機種も多くなってきています。自分自身もmineoをスマートフォンなどで使っていますが、非常に速度も安定していて、その上、情報公開(コミュニティサイト・マイネ王など)も積極的なため、安心して使える格安スマホサービスです。

個人的にmineoでおすすめしたい端末・HUAWEI P20を紹介します!

HUAWEI P20の魅力を語ってみる

mineoで使うなら一番推したいのが、HWAWEI製のP20。総合してコストパフォーマンスが高い機種です。自分も試しに使う機会があり、熊本旅行の際に使ってみましたが、その際感じたことを書いていきます。

カメラの機能がやばい!

P20はカメラのことを語らずにはいれません。全くカメラに関して知識がなくても、AI判断できれいな画像に仕上げてくれます。

実際に写真を撮ってみた画像は上の通りです。

自分自身、カメラには全く詳しくないのですが、シャッターを切るだけで、1枚目の背景をぼかし、人間を目立たせるように自動調整がP20単体で行えます。

インスタなどのSNSのアップロードに非常に役立つスマホといえるでしょう。P20のストレージ容量は128GBと多く、高画質な写真を多く撮っても、ストレージが足りないといったこともないと思います。

バッテリーの持ちが優秀!

今まで、iPhone 7を使っていたノリでP20を使ってみましたが、バッテリーの持ちが驚異的です。裏でタスクを動かしまくって、Chromeではタブを開きまくり、Twitterも頻繁に更新してLINEも適度にした結果これですw

実際に、朝からP20を酷使しても、昼前には80%もバッテリー容量がまだあるのがびっくり。iPhone 7だともうバッテリーが30%といった感じですが、、

あくまでもP20の新品のバッテリーと7ヶ月程度使ったiPhoneのバッテリーを比較の対象にするのは間違いだと思いますが、スマホのバッテリー持ちとしてはP20は合格点を遥かに超えているのではないかと思います。

ネットワーク通信速度が速い

P20はNTTドコモのLTEサービス・PREMIUM 4Gに対応しています。これは、ドコモの回線サービスの名称で、mineoはその回線を借り受けてサービスを行っているので、実際にmineoの回線もドコモのPREMIUM 4Gを利用できます。

PREMIUM 4Gですが、規格上、下り800Mbps前後対応しています。P20の最高通信速度は非公開となっていますが、P20の実測の数値からは下り800Mbps前後が規格値ではないかと考えています。

mineoに限らず、IIJmioなどの格安スマホ事業者の通信速度は混雑時には遅くなってしまうのがどうしても発生するのですが、混雑時においても、P20は基地局からスマホまでの回線が太いということで、少なからず、速度が出やすいというメリットがあると思います。

動作がさくさく!

P20はスペック的にも高く、全体的な動作もさくさくです!

前述のバッテリーの持ちの良さも含めて、P20を使っていてストレスを感じることはないと思います。

スポンサーリンク

mineoでP20の購入をおすすめ!分割払い可能!


HUAWEI P20は、家電量販店ではもちろん購入ができますが、mineoでは分割払いにも対応しています。

分割での支払い料金が高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、実際にmineoの通信料金と端末の分割代を合わせても、従来キャリアよりも安価になることがほとんどだと思います。

P20最高!

スポンサーリンク