岩手県紫波町400世帯のインターネット回線が廃止で、ネット難民に ―大手携帯キャリアは動けないのか?

Twitterによると、岩手県紫波町の佐比内地区において、インターネット環境(ブロードバンド)がなくなってしまうことにより、400世帯が “ネット難民” になってしまう悲しい出来事が起こりうることが報告されました。

佐比内地区は、光回線が未だに未整備の地域であり、頼みの綱のブロードバンド・ADSL回線も廃止されました。

岩手県紫波町というと、東北新幹線の盛岡駅から佐比内地区まで車で1時間程度の好立地なはずです。まだまだ発展の余地があるのに、光回線が来ていないのはおかしい。今後の経過が心配です。

[Togetter]
スポンサーリンク