「ConoHa WING」のWordPress対応が使いにくい!公式プラグイン登場もサイトで言及なし【2018年10月12日】

間野優希公式サイト」や日記ブログに使っていたVPS・ConoHaから、「ConoHa WING」へ移転することにしました。ConoHa WINGは先日サービスインした爆速マネージドレンタルサーバー。root権限なしでKUSANAGIよりも爆速なWordPressサイト運営を可能にしてくれる上、ユーザーにとって必要不可欠な機能をしっかりと網羅し、かつ簡単に設定ができるようにしている神サーバです(ここまで褒め文句)。

自分的には速攻で申し込んで、順調に行けば、運営しているサイトに使っているメモリ512MBのVPSを複数個からサーバ1つへ集約したいなと思っていました。

「WordPressかんたん移行」で早速WordPressの移転を図ってみた

WordPressの設定画面など管理画面がわかりづらい

まず、WordPressサイトをConoHa WINGで「WordPressかんたん移行」を使って移行する際には、事前にネームサーバーをいじらないこと!ごく当たり前のことですが、これでやらかしました。

しかし、WordPressかんたん移行の機能では、簡潔すぎて逆にわからない。「ユーザー名」「パスワード名」は何入れたらいいの?という感じ。発想がいかにもエンジニア思想なのが顕著に現れています。

公式からの手順で何度もエラーが発生!

スクリーンショットではステータスが「構築中」となっていますが、数分後エラーが発生して作業が止まった模様です。

実際に、公式サイトにかかれていた手順を踏んだんですが、何度トライしてもNG。

※2段階認証(SiteGuard WP Plugin)を使っている場合、エラーが発生するとのことです。(2018年10月14日追記)

スポンサーリンク

突如、WordPressプラグインが登場!ヘルプサイトに記載なし

たまたまGoogle検索で「ConoHa WING」の件を調べていたんですが、突然、WordPress.orgのサイトにGMOから「WING WordPress Migrator」という公式プラグインが公開されたのを知りました。

そして、ConoHa WINGのヘルプサイトを見ても、全く記載がなし!(2018年10月2日現在)

説明文を読んでも??でした。

エックスサーバーへの刺客が残念なことに




アフィリエイターを中心とするWebコンテンツを多く作っている方に人気なエックスサーバー。サーバ設定の絶妙なチューニングによる高速化対応、使いやすいUI、自動バックアップな機能などWeb初心者に人気のエックスサーバーへの刺客としてConoHa WINGを開発されていると思いますが、前述のWordPressの件も含めて詰めが甘い

ConoHa WINGの実績はまだ市場にはないですが、GMO調べのベンチマークでは他社レンタルサーバーより2倍速いと謳っているとのことで、今後、WordPressに最適化されているというMixhostもエックスサーバーもやつけちゃってください!

[ConoHa WING]
スポンサーリンク

投稿者: 間野 優希

間野 優希