さくらインターネット、レンタルサーバで余った領域をストレージとして使える「さくらぽけっと」PCにも対応!

さくらインターネットは28日、さくらインターネットが提供する共用型レンタルサーバ・さくらのレンタルサーバにおいて、レンタルサーバ内で使いきれなかった容量をオンラインストレージとして使える「さくらのぽけっと」がPC向けにもサービスが開始されました。

サービス概要

  • さくらのレンタルサーバ内の空き容量を写真や動画のストレージに使える
  • アップロードしたファイルはサーバ上で閲覧・再生できる
  • ファイルのアップロードはPC向けにはブラウザかFTP、スマートフォンからはアプリで可能
  • アップロードディレクトリはサイト公開領域と別の場所を指定可能

ざっとこんな感じです。レンタルサーバのおまけ機能と言ったところですね。

スポンサーリンク

実際に使ってみる

Macで、サーバコントロールパネルからさくらのぽけっとの管理画面を開いてみました。ログインはレンタルサーバの初期ドメインとパスワードでできます。

開いてみました。見た感じ、ownCloudがさくらインターネット向けにカスタマイズされた感じですね。

ひとまず、手元の画像ファイルをアップロードしてみました。

レンタルサーバにアップロードされたファイルをクリックしてみたところ、一旦ダウンロードが始まり、MacのFinderが開きました。

せめて、さくらのぽけっとの画面から画像を表示させてほしかったんですが、これはひどい。最近のクラウドストレージだと、ブラウザで管理画面を開いていたら、ブラウザ内で画像表示されますよね?

実用に堪えない

さくらのぽけっと、普通に使う分には実用に堪えません。というのも、パソコンからファイルをアップロードするには、専用クライアントソフトの提供がないため、ブラウザとFTPからのアップロードしか対応していません。

画像ファイルをスマートフォンの「さくらのぽけっと」からアップロードしても、PCでのブラウザから画像ファイルを閲覧するのに、いちいちダウンロードが始まってMacだとFinderが開くのは不便極まりないです。さくらのぽけっとのサイトには、「アップロードしたファイルはサーバ上で閲覧・再生できる」と謳っていますが、PC版では使用ができませんでした。

参考ページ

さくらのぽけっとを便利に使えるようにしているサイトですが、参考になります。

[さくらのレンタルサーバ]
スポンサーリンク