iPhoneユーザー向けにみずほ銀行とJR東日本が「Mizuho Suica」開始!でも微妙かも…

みずほ銀行が攻めてきました。みずほ銀行とJR東日本がiPhoneユーザー向けに「Mizuho Suica」のサービスを提供します。

「Mizuho Suica」の概要は以下の通り。

  • みずほ銀行のアプリ「みずほ Wallet」のiOS版でサービス提供。
  • Apple Pay対応のiPhone単体でSuicaの発行やチャージ、支払いが可能。
  • みずほ銀行口座を持っているユーザーは、口座情報を登録するだけでみずほ銀行口座から引き落としができるバーチャルカード・Suicaを発行できる。
  • 満13歳以上のユーザーが使用可能。中学生でも利用できる。
  • 使用ごとでリアルタイムで引き落としをされず、チャージが必要。

見た感じ良さそうだけど、微妙かも

見た感じ、みずほ銀行とJR東日本の協業「Mizuho Suica」は微妙だと思います。

というのも、口座の残高からSuicaにいちいちチャージしなければいけないのがめんどくさい。口座残高からそのまま金額を引き落とせるデビットカードのほうが便利。

ただ、Mizuho SuicaがiPhoneから利用できるという意味ではいろいろと不満があっても便利なはず。

またAndroid端末では、みずほ銀行のデビットカードがQUICPayに対応しています。三井住友銀行ユーザーからすると羨ましい… でも、iPhone向けのApple PayでQUICPayに対応しないというのはなにかあったのでしょうか?

スポンサーリンク

自分は三井住友銀行のVISAデビットカードを愛用しています

三井住友銀行のVISAデビットカードでは、電子マネー・iDをカードをかざすだけで利用できます。iDの加盟店はセブン-イレブンなどの主要コンビニ、イオンなど、幅広いです。自分の場合、行動圏内はiDの加盟店が多く、生活には困りません。

三井住友銀行のVISAデビットカードは、iDのほかVisa payWaveにも対応しています。日本国内に加盟店はほとんどありませんが、海外ではかなり普及しているとのことです。ロンドンの地下鉄も三井住友銀行のデビットカードで乗れちゃうので便利ですね。

まとめ

とりあえずみずほ銀行のMizuho Suicaは非常に使いづらいのではないかと思っています。実際に使ってみないとわからないですが。

[みずほ銀行]

スポンサーリンク